STDチェッカーで誰にもバレずに性病検査が自宅でできるって本当?

「かゆみや排尿時に違和感がある」「もしかして…あの時の?」、そういえば思い当たるフシがあるけれど、
「性病の検査なんて受けるのが恥ずかしい…」と病院での検査に抵抗を感じている人も多いのではないでしょうか?

誰にも知られたくない」という方でも安心して性病検査が自宅で出来るのが、郵送検査のSTDチェッカーです。
STD(性病・性感染症)は感染が自覚できないものもありまずは検査を受けて早期発見につなげることが大切です。

 放って置くと、自分だけでなく大切な人にまで感染させてしまう最悪の事態も起こりかねません。

どの検査が良いか分からない?という方へ

はじめに公式サイトの「今すぐトライ」のガイダンスメニューから、
症状の有無や行為などの質問に答えてゆくだけ
で、
男性用と女性用のタイプから、あなたに合った検査キットが選択できます。

  • クラミジア・淋菌・カンジダ・トリコモナス膣炎などの検査は、
    尿やうがい液や腟分泌液で調べる検査項目のタイプになります。
  • HIV/エイズ・梅毒の検査は、血液で調べる検査項目のタイプになります。
  • 検査項目対象(病名別に解説が公式サイトに載っています)
    クラミジア・淋菌・HIV/エイズ・梅毒・カンジダ・トリコモナス膣炎・
    マイコプラズマ・ウレアプラズマ・B型肝炎・C型肝炎・HPV

検査項目のタイプが簡単にチェックできる 
>>STDチェッカーの公式サイトはこちら

自宅で性病検査ができるSTDチェッカーの紹介

性病検査STDチェッカーは、STD研究所の自社ラボ検査による精度の高い検査キットです。
自分の症状や行為などから、自分に合った検査キットを、タイプ別に見つけやすいのが特徴です。
病院に出向かなくても性病検査が、自宅で簡単にできる郵送の検査キットになっています。

初めての方でも安心の郵送検査の流れ

1.検査キットの注文・お届け

公式サイトのお問い合わせフォームからの注文を受けてから、
ご自宅や郵便局留めの指定にあわせて、最速で翌日には受け取りができます。
お届けの梱包には、商品名やSTDに関する表記は入らないので、外から見てもわからないようになっています。

2.検査申込み

検査申込書には、実名ではなく自分で設定したIDとパスワードを記入するので、
注文時の氏名や住所などの個人情報と紐付かない、完全な匿名検査となっています。

3.検査キットの返送

イラスト入りの手順にそって、検査物(尿・うがい液・膣分泌液・血液)のいずれかを採取し、
検査申込書とあわせて返送します。

4.検査結果の確認

パソコン、スマートフォンなどの端末から、公式サイトの管理画面に自分で設定したIDでログインし、
検査結果を確認します。
検査結果が不要となった際には、ご自身でデータ消去が行なえます。

30秒にまとめたSTDチェッカーの動画を紹介します

検査を受けた方のアンケートや評判はどうですか?

(回答数:5995名)

検査を受けようと思った理由

1.念のため       38%
2.感染の可能性が気になったから  34%
3.気になる症状があったから    21%
4.定期的に調べている  5%
5.その他        2%

「STDチェッカー」で検査を受けた理由

1.郵送検査が便利だと思った     30%
2.対面で検査を受けたくなかった   23%
3.  病院へ行く時間がなかった     23%
4.匿名で検査できる仕組みだったから 21%

「STDチェッカー」は使いやすかったですか

1.使いやすかった    86%
2.  どちらともいえない  7%
3.使いにくかった    1%
4.答えなし       6%

検査を受けた方の声

(女性)とても便利で簡単、人に会わなくても検査できるので助かります。相手にすすめます。
(女性)不安が解決できてよかったです! 自宅ですぐに検査できるのがよかったです!
(男性)彼女と付き合うので性病のないことを明確にしたかったので。
(女性)陽性反応が出た際のサポート(医療機関の紹介)がある点が心強いと思いました。

郵送検査のサポートについて

自宅で検査器具の使い方や検査物の採取でどうしたらいいか迷った時など、
コールセンターへの電話相談で、わかりやすく案内をしてくれます。
万一採取で失敗してしまっても、無料で再検査を受けることができます。
また、STDチェッカーの検査結果で、陽性反応が出てしまった場合でも、
日本全国どこの地域であっても安心して受診してもらえるように
電話相談や全国約43,000件の医療機関の検索専用画面で、
個別対応の医療機関の紹介をサポートしています。
コールセンター:平日9:00~17:00(月曜~金曜)

性感染症が心配な時は、まず検査を受けることが大切です。
手遅れにならない前に、いますぐ不安を解消してみてはいかがでしょう。

性病検査が自宅で簡単にできるのでおすすめです!
STDチェッカーの公式サイトはこちら


コメントは受け付けていません。