ビーボの哺乳瓶ホルダーで授乳中の肩こりや外出先の授乳が楽ちんに!

かわいい赤ちゃんを抱っこしてお乳やミルクを飲んでいるしぐさを見ていると、
ママだけでなく家族みんなをいつも幸せな気分にしてくれます。

ママが抱っこしながら哺乳瓶でミルクをあげるのに1回の授乳で20分くらいかかるようです。
赤ちゃんを抱っこしてミルクをあげているとき、毎日の授乳で腕や肩が疲れてきたり、
哺乳瓶を持ち続ける手首に負担がかかって痛くなったりすることはありませんか。

哺乳瓶ホルダーのビーボは、ハンズフリーなので、両手で赤ちゃんを抱っこしながら、
哺乳瓶からミルクをあげられる海外で人気のベビー用品です。

今回、当サイトに日本の販売代理店より提供いただいたビーボの動画とあわせて紹介します。

哺乳瓶ホルダーのビーボのメリットは ?

  •  ハンズフリーの哺乳瓶ホルダーなので、赤ちゃんを両手で抱っこしながら、
     ミルクを飲ませられるので、赤ちゃんとのスキンシップがより深まります
  •  哺乳瓶にずっと手を添えなくても授乳の角度がホルダーで保たれるので、
     毎日の授乳でママの手首の疲れや肩こりの悩みから開放されます
  •  ビーボがあればミルクをあげるサポートをパパや家族でも出来るので、
     赤ちゃんと一緒の食事や上の子供とも育児をしながら触れ合えます
  •  双子の赤ちゃんやひとつ違いの年子の赤ちゃんのいるご家庭では、
     ママがひとりでミルクをあげる回数の負担をビーボで軽減できます

ビーボの使い方は ?

ビーボは、肩にしっかりとフィットするデザインになっています。
使い方はとても簡単で、
まず、ビーボを肩にかけ丸いホルダーに哺乳瓶をセットします。
次に、赤ちゃんが授乳しやすい位置に哺乳瓶ごとホルダーを回すだけです。
ホルダーは360度回転するので哺乳瓶の角度を赤ちゃんにあわせて調整ができます。

ビーボの使い方を30秒の動画で紹介していますのでご覧ください。※音声はなしです

授乳のときの仕方は ?

赤ちゃんと視線をあわせ声をかけながら抱っこする際に、 
赤ちゃんのからだが安定するようにクッションなどを使って、
抱っこする姿勢が楽になるようにします。

赤ちゃんを横抱きにして、ホルダーを回転させると哺乳瓶の乳首が、
口元に触れて大きく口を開くので、胸元に引き寄せながら調整してあげると、
乳首がくわえやすくなります。

ちゅぱちゅぱという音がしている場合、
くわえ方が浅くうまく飲めていないこともあるので、
その時はもう一度深めにくわえさせれば大丈夫です。

外出先や旅行の時は ?

買い物などで赤ちゃんと出かけたりする際には、
2~3時間置きのミルクで、だいたい3時間おきに1回の授乳になると思いますが、
外出先で哺乳瓶の消毒をするのはなかなか大変です。
そんなときは、使い捨てタイプが便利です。
最近のショッピングモールや百貨店のキッズスペースには熱湯が用意されているので、
水で清潔に洗ってから熱湯で全体を洗い、新しいミルクを作ってあげられます。

遠出や旅行の際には、
車であれば車の中で授乳したり、授乳スペースがある所での利用が増えると思いますが、
片手や両手が使えるハンズフリーのビーボは、授乳時の負担を減らせるので重宝します。

また災害時の想定になりますが、緊急時の屋外や避難所でミルクをあげる際にも活躍しそうです。

赤ちゃんのお祝いやギフトで選べる色は ?

ビーボは、出産のお祝いや赤ちゃんへのプレゼントとして、
ビーボのハンズフリーの哺乳瓶ホルダーが、
海外のfacebookでも多くの方から喜ばれています。

ビーボのお好みの色は、3色のカラーバリエーションから選べます。

 ラズベリーピンク    ターコイズブルー    チャコールグレー
 

日本で購入できるサイトは ?

通常、海外サイトから取り寄せる場合、届け先など英語で注文してから航空便経由で届くまで、
2週間前後かかることが多いですが、
日本の販売代理店からビーボを購入できるので、注文からのお届けも早く、問い合わせの応対も国内なので、
お祝い事や急ぎの時でも安心して注文できます。

1つ購入しておけば、その先も使い回すことができ、知り合いにも貸してあげられるのでオススメです。

販売代理店からのご購入はこちら

コメントは受け付けていません。