極白無|白髪かくしのパウダーが白髪染めの時間がない時におすすめ!

お出かけ前に、染めていた髪に白髪が目立っていたらどう思います?

「せっかく染めたのにもう白髪が生えてきた」
「生え際や分け目に白髪が伸びて目立っている」
「今からじゃ時間もないし染めるのもめんどう」
「白髪が目立つ部分だけでも早く何とかしたい」

お出かけ前や、お出かけ中でも、さっと白髪を隠せたら・・・
そんな憂鬱な気分を、すぐに白髪を隠せるパウダー式の白髪隠しが、晴らしてくれます。

今回、白髪を隠すパウダーと化粧用のパフが一体となった、
日本で初めてのパフ一体型白髪かくし「極白無(きわみ しろなし)」について、
白髪隠しが白髪染めとどう違うのか、「極白無」の60秒にまとめた動画とあわせ紹介します。 

白髪染めの費用とか時間は?

美容室で白髪を染めるにしても、1回で6千円から1万円くらいの出費がかさみますし、
自宅で白髪をカラーリングで染めるにしても、自分でやると1時間以上はかかります。
染めた後の気になる白髪を自分で抜くにしても、本数が増えれば頭皮にも悪いですよね。

白髪は染めてもまたすぐに伸びてくるので、ネットにも悩みの声が寄せられています。

「自宅で1ヶ月に1度、市販の毛染め剤で染めていますが、
一週間もすれば白い部分が伸びてきて、鏡を見るのが嫌になってしまいます。
マスカラタイプのインスタントタイプ?も試してみましたが、白髪の量が多すぎて難しいです。
なにかいい方法はないでしょうか。」

「20半ばですが、ちらほら前髪に白髪があります。
美容院で染めてますが、1ヶ月足らずでまた出てきてしまいます。
汗をかいたり、風が強い日は恥ずかしくて嫌になります。」

白髪染めと白髪隠しを併用してみては !

白髪隠しは、白髪を染めた後に目立ってしまう白髪を一時的に目立たなくする方法です。
メリットとしては、時間がないときでも白髪をあっという間に隠すことができます。
また旅行先や外出先、車や電車で移動中の際にも、どこでも手軽に利用できます。

デメリットとしては、白髪隠しの場合、白髪染めと違って効果が持続するのは1日から長くても数日程度です。
また一時的に白髪かくしを使用した箇所は、シャンプーをすると大体が洗い流されてしまいます。

白髪かくしにはどんなタイプがありますか?

白髪かくしには、4種類のタイプがあげられます。

  • スティック・ブラシタイプ
  • マスカラタイプ
  • スプレータイプ
  • パウダータイプ

スティックやブラシタイプ、マスカラタイプは、白髪が部分的に見え隠れしたり、気になる白髪が何本かあるときに、
ピンポイントで白髪を隠すことができます。

スプレータイプやパウダータイプは、
白髪が広がっている箇所を全体的に隠したい場合に有効です。

今回紹介するパウダータイプの「極白無」は、分け目や生え際の気になる白髪に、
直接パウダーを定着させながら、ポンポンと塗ってゆけるのでより効果が期待できます。

「極白無」のおすすめポイントは?

「極白無」の紹介動画を60秒にまとめてみましたのでご覧ください。

1.パフ一体型で携帯に便利

日本で初めてパフとパウダーが一体となった化粧コンパクトのサイズなので、
外出時もおしゃれに携帯できます。

パフとパウダーが一体型なので、粉がまわりに飛び散らず手に付きにくくなっています。
髪の生え際や地肌にパフをポンポンと当てながら、パウダーを直に定着させることができます。

2.美髪成分で髪にツヤと潤い

白髪染めは髪を傷めるイメージがありますが、
「極白無」のパウダーには、髪を修復するコラーゲンや頭皮の血行を促す成分など、
12種類の美容液成分が含まれているので、髪にツヤとうるおいを与えてくれるんです。

もちろん、「極白無」は男性にも使える白髪かくしパウダーです!

3.汗や雨による色落ちを防げる

パウダー式の白髪隠しは、汗や雨などの水分でパウダーが流れ落ちてきたり、
パウダーが髪に定着せずに、粉飛びなどで服や手についてしまうことが起こります。

これまでパウダー式の関連商品になかった、汗や雨などの水分で落ちにくくする、  
定着用ミストの「白無フィット」が、「極白無」とあわせて製品化されました。

定着ミストの「白無フィット」をスプレーすることで、
汗や雨などでパウダーの色落ちもなく、1日中しっかりと定着してくれます。

「極白無」のパウダーの使用で、汗や雨などの水分による色落ちを防ぎたい場合、
定着ミストの「白無フィット」を合わせて購入することをおすすめします。

定着ミストの「白無フィット」には、エタノールが含まれているので、
アルコールフリーの化粧品をお使いの方は、その点ご注意ください。

白髪かくしパウダーの使い方や注意点は?

「極白無」と「白無フィット」の使い方は、とても簡単です。

パフをはじめて使用する際は、パフの中身よく揉みほぐして粉の出方を確認してから、
気になる白髪の部分にパフを当てるようにします。


注意する点としては、
整髪料がついた髪や濡れた髪では使用せず、乾いた髪で使用するようにしてください。
パフの中にパウダーが含まれているので、パフは絶対に洗わないようにしてください。
また白髪隠しには、徐々に染まる毛染め効果はありません。

口コミの評判はどうですか?

50代女性
年々、増えてくる白髪に悩んでいました。
パウダー式ですが、白無フィットを使えば粉は定着し、
こんなに使いやすい白髪隠しに出会ったのは、今回が初めてです。
手軽に気になる白髪を隠せますし買ってよかったです。

30代女性
生え際だけなので、手軽にケアできるものを探していたところ、
忙しい朝でもすぐに塗れて、手も汚れないので重宝しています。
コンパクトなので、カバンの中に入れて持ち歩いています。
外出先でもメイク直しのついでにケアしてます。

40代女性
見た目は自然で違和感は全くありませんし1日持続しました。
実際に塗った後、見た目も自然で、いかにも塗っています感が出ていないところがいいです。
私の場合、白無フィットを使っているので途中で粉落ちもなく1日きちんと定着していました。

どこで購入するのがお得ですか?

「極白無」は、楽天ショップの白髪染め部門で1位を獲得している人気商品ですが、
 楽天で購入する場合、定価(4644円)での購入になります。

「極白無」の販売サイトから購入する場合、
 今なら発売キャンペーン中なので、定価から36%引きの初回限定特別価格(2980円)で購入できます。
 初回購入時は送料も無料になるので、販売サイトからの購入がどこよりもお得です。
 あわせて「白無フィット」を購入する場合、単品(2138円)での購入になります。 

普段ご使用の白髪染めとあわせて、「極白無」と「白無フィット」を、一度試されてみてはいかがでしょう。
お急ぎの時や外出中でも、雨などの天候をいちいち気にすることなく、
気持ちにも余裕がもてるので、お出かけ前やお出かけ先でひとつ持っておくと安心です。
発売キャンペーン期間中の今ならお得です。

販売サイトからの購入は今すぐこちら

コメントは受け付けていません。