ヘアメディカル/Dクリニックの女性と男性の薄毛治療がなぜ評判?

今までシャンプーや育毛剤などでセルフケアをしたり、皮膚科に行ったこともあるけど、
抜け毛や薄毛があまり変わらないので、
不安になったことはありませんか?
 
薄毛の原因は女性と男性で違ってくるので、
女性や男性の薄毛の症状にあわせた治療が必要になってきます。
 
ヘアメディカルは、女性専門のDクリニックと男専門のDリニックを、
東京・名古屋・大阪・福岡の4か所で、各分野の専門医師が共同体制でさまざまな症状に応えています。

今回、20年で220万人の症例実績のあるヘアメディカルについて、過去に他院を受けた方も来院する当院の特長や評判など紹介してゆきます。

女性の薄毛で友人に相談されたけど・・

当サイトを運営しているhikaruです。
私の友人が薄毛でかなり悩んでいるんだけどどうすればいい?
それで、どんな症状なの?
 
ネットで見つけたシャンプーや育毛剤を使ったり、サプリも飲んだりしてるけど
この1年で髪のボリュームが減って、前と同じ髪型もできなくて泣きたい気持ちだって。
皮膚科にも行ったけど、いまも変わらないらしくて・・
女性専門のクリニックに相談してみるのはどうかしら?
そうだね。
女性で髪のボリュームが減ったり、髪の地肌が目立つてくると見た目の印象が年齢より老けた感じになるから、髪は命だよね。
女性の薄毛はいろんな原因があるみたいだから、女性専門で薄毛の治療を行っているクリニックの方が、皮膚科で扱っていない検査や治療も行ってるから、一度無料の相談を受けてみるといいね。

女性専門クリニックで無料の相談が受けられます

ヘアメディカルでは、女性専門のクリニックで女性特有の薄毛の相談を無料で受けられます。
女性の薄毛の症状には、女性ホルモンのバランスの低下や過剰なダイエットやストレスや環境の変化など、さまざまな要因が関係しています。
そのため、シャンプーや育毛剤などの自己対策や、薄毛関連の診療が弱い皮膚科の場合、
薄毛の処置が長引いたり、改善の効果が得られない場合があるんです。

女性の薄毛の原因は?

女性特有の薄毛には次のような症状や原因がみられます。

びまん性脱毛症の場合、髪全体のボリュームが全体的に薄くなったり、髪の分け目が目立つようになつてきます。
「びまん」とは広く広がるという意味で、女性の10人に1人が悩んでるといわれる症状です。
髪の量が少しずつ減ってゆくので、かなり進行してから頭皮や分け目が目立つようになってきます。
 
びまん性の症状でも、増加傾向にあるのが女性男性型脱毛症(FAGA)です。
男性が薄毛になる原因に男性ホルモンの働きによる男性型脱毛症(AGA)があげられますが、
女性の場合、年齢や生活環境によってホルモンのバランスが変化してきます。
女性ホルモンのバランスが低下し、男性ホルモンが優位になると薄毛が進行し始めます。
 
女性の妊娠中は女性ホルモンが多く分泌されますが、出産後は女性ホルモンの分泌が減るので一時的な脱毛がみられたりします。
 
髪の毛はタンパク質のケラチンからできているので、過剰なダイエットでたんぱく質が不足すると、髪のツヤがなくなったり、栄養不足で細い毛やびまん性の症状になったりします。
また、紫外線やへアカラーなどのヘアケア製品で頭皮がアレルギー反応を起こす脱毛の症状もあります。

ヘアメディカルの女性専門クリニックの評判は?

ヘアメディカルの女性専門クリニックでは、
無料のカウンセリングで、髪の症状やアレルギー症状の有無など問診票に記入し髪の悩みを相談できます。
無料カウンセリングを受けた後に治療を受けるかどうかは、後日自分で決められるので安心です。
治療を受ける際は、あらためて初診の予約を申し込みます。

ヘアメディカルでは問診や頭皮や頭髪の症状を細かくチェックしたカルテにそって、
ひとり一人にあった内服薬や外用薬の治療を、対面診療でアドバイスをもらいながら進めてゆきます。

また、ホルモンのバランスが低下していないか調べるホルモン検査や、
栄養バランスなどを調べるミネラル検査を必要に応じて受けられます。

他で治療を受けていた方がヘアメディカルに来院されるのも、
医師やスタッフと気軽に相談できる雰囲気や一人一人への診療がきめ細かいところが評判になってます。

薄毛治療の効果はどうですか?

一人ひとりの遺伝的な背景や髪の悩みの症状や過度なダイエットの有無などをチェックしながら、投薬治療で頭髪の状態を毎月確認し、対面診療でアドバイスをしながら、下の症例のように治療効果を高めてゆきます。

発毛治療の費用はいくらかかりますか?

初回は、初診費と検査費で10,000円(税抜)になります。
2回目以降の発毛治療は、再診費と1か月分の薬代で、15,000~32,000円(税別)の範囲での費用になります。
2回目以降の費用の内訳の例として、
外用薬のみ 15,000円(税別)1ヵ月分 
外用薬+サプリメント製剤 20,000円(税別)1ヵ月分 
内服薬のみ 25,000円(税別)1ヵ月分 
外用薬+内服薬 32,000円(税別)1ヵ月分
また、ミネラル検査などのオプション検査を受ける場合は費用は別になります。

ヘアメディカルの女性専門のDクリニックについて

ヘアメディカルグループの女性専門クリニックは、東京・名古屋・大阪・福岡の各駅から徒歩5分圏内にあります。
Dクリニック東京ウイメンズは、東京駅から徒歩3分
Dクリニック名古屋は、栄駅から徒歩5分
Dクリニック大阪ウイメンズは、梅田駅から徒歩5分
Dクリニック福岡は、天神駅からの地下直結になります。

女性特有の薄毛の悩みを一人で抱え込むと、かえってストレスで悪循環になるとつらいですよね。
まずは、女性専門のクリニックに相談することをおすすめします。
ヘアメディカルグループの女性専門クリニックで、気軽に無料のカウンセリングはいかがですか?

女性専門の無料カウンセリングはこちら

男性専門クリニックの薄毛の症状はどうですか?

男性専門のクリニックでは次のような薄毛の症状や原因がみられます。

男性に多くみられる症状は、額の生え際や頭頂部から抜け毛が増え薄毛が進行してゆく男性型脱毛症(AGA)です。
男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が、髪の発育を阻害することで起こる脱毛症です。

頭皮のべたつきや頭皮の臭いが気になる場合、過剰な皮脂分泌で頭皮に炎症が起きていたり、フケや真菌(マラセチア菌)が毛穴に詰まる炎症で髪が抜ける脱毛の症状が起こります。

また、円形脱毛症は男女を問わずストレスや免疫機能が原因で髪が急に抜けてゆきます。
それまで正常な髪が、免疫機能の異常で毛根に突然攻撃が加わり脱毛が引き起こされるんです。

ヘアメディカルは、遺伝についてもオプション検査でAGAリスク遺伝子検査など行っており、
円形脱毛症も含め、関係する専門医と連携をとりながらさまざまな薄毛の症状に取り組んでいます。

発毛治療の効果はどうですか?

ヘアメディカルでは一人ひとりの症状にあったオーダーメイドの発毛治療を行っています。
実際の症例では、遺伝的な背景や髪の悩みの症状や問診やヘアチェックのカルテから、
投薬治療で頭髪の状態を毎月確認し、対面診療でアドバイスをしながら発毛を最大限に促してゆきます。

治療費はいくらかかりますか?

ヘアメディカルの男性専門クリニックでは、
発毛治療(アドバンスト発毛治療)と抜け毛の進行を抑える(単剤処方)の治療から選べます。

アドバンスト発毛治療にかかる費用は、
初回は、初診費と検査費で10,000円(税抜)になります。
2回目以降は、再診費と1か月分の薬代で、15,000~32,000円(税別)の範囲になります。

AGAの進行を抑える薬(フィナステリド)による単剤処方の費用は、
初診・再診の費用と1か月分の薬代で、11,000~14,500円(税別)の範囲になります。

なお、遺伝子検査などのオプション検査を受ける場合は費用は別になります。

ヘアメディカルの男性専門のDクリニックについて

ヘアメディカルグループの男性専門クリニックは、東京・名古屋・大阪・福岡の各駅から徒歩5分圏内にあります。
Dクリニック東京メンズは、東京駅から徒歩3分
Dクリニック名古屋は、栄駅から徒歩5分
Dクリニック大阪メンズは、梅田駅から徒歩5分
Dクリニック福岡は、天神駅からの地下直結になります。
Dクリニック東京メンズでは、男性型脱毛症(AGA)の他に、円形脱毛症の専門外来も行っています。
各分野の専門医が連携して治療にあたるヘアメディカルは、症例実績も20年で220万人にのぼります。
頭皮や髪に改善がみられずつらい症状のある方は、一度無料のカウンセリングを受けられてはいかがでしょう。
 

コメントは受け付けていません。